タイミングを見計らって実行

業者をそれぞれ比較

とにかく引越し代金を安く済ませたいと思っているのならテレビCMなどでよく見かける有名な大手企業は候補に入れないことです。地元の中小企業、もしくは個人でやっているような業者は見積もりの時点でケタ違いに安いです。
安さにはちゃんとした理由があり、有名ではない業者は広告宣伝費をかけてないという点があります。
あと、荷造り用のダンボールにもロゴなどの会社名がプリントされていません。
大手企業にはすばらしく簡単に荷造り出来るようなグッズがいくつも開発されています。
お皿などの割れ物をひとつひとつ包まなくて済むようなクッション付きのボックスや洋服をかけたまま運び出せるボックスなど梱包の手間が省けるものを利用して作業をします。
中小企業や個人業者はそういったアイテムはありません。大手企業は見積もりをしてもらっただけで粗品がもらえたりします。
そういった違いが引越し料金にもあらわれているということです。
中小企業や個人業者の中にはもともと大手企業で働いていた方などがいるので作業自体にはあまり違いがない場合もあります。
ただ、気をつける点は当日の作業スタッフを何人つけてくれるかです。その点を充分に確認し、梱包作業を時間を費やすことが出来るのであれば格安引越し業者でも満足な引越しが出来ます。

依頼に向いている時期

引越し業者は実はそんなに多いわけではないのです。市場から見ますと間違いなく、大手三社で寡占状態であるといえます。しかし、ニッチな需要を見込んで隙間を縫って面白い引越しサービスを提供しているところもあったりします。例えば傾向としてあるのは一人での引越しの場合です。単身の引越しとはとにかく安い傾向があります。そして、そんな中でも一畳に収まる分であれば○万円で、とか時間指定をしないならば割引いくら、とかそうした面白い格安引越しサービスがあったりしますから、探してみるとよいでしょう。基本料金が格安な業者は意外とありますがオプションが色々とあり、あれもこれもやって欲しい、とやりますと普通の引越し業者と同じくらいになってしまうことも多いですから、価格は単体で見るのではなく、オプションなども含めてみるようにしましょう。
後は業者自体が格安というわけではないのですが例えば時期を外してやることによって少しでも料金を安く抑えることができる場合もあります。それはつまり繁忙期を避けるやり方です。これだけでも何割か忙しい時期に比べて安くできることもあります。引越し業者には確実に安い時期がありますから、それも狙いましょう。

イチオシ

より良い引越し業者に依頼

事前の引っ越しプラン 引越しを格安ですませたい場合、必ずやっておいてほしいのが、いくつかの引越し業者から見積もりをとり、値段やプランについて比較検討する、いわゆる「相見積もり」です。引越し屋さんの仕事をカン…

くわしく見る

したたかに事前準備

格安引っ越しについて 人生生活をしていますと、住宅が古くなってきたり、転勤となってしまったりして引越しを行う場合があります。その時には出来る限り費用を安く抑えたい場合がありますが、この時の工夫としましては出…

くわしく見る